便秘解消法 ストレッチ

ストレッチ

便秘解消には適度な運動が必要と言われています。
なかなか外に運動にいけない人は、家でストレッチだけでも十分便秘解消の効果を発揮します。
テレビを見ている、マッタリとした時間に是非ストレッチをしてみましょう。

どんなストレッチをしたら良いのかというと、腰や背骨のストレッチです。
腰と背骨は腸にとても深い関わりを持っていて、便秘と言えばお腹をほぐすイメージですが、腰と背骨に沿ってコリをほぐす事がお腹をほぐすといっても過言ではない程なのです。
自分で腸のマッサージをしながら、腰や背骨のストレッチをすると、病院での腸マッサージより遙かに効果が期待できると言われています。

では、便秘解消目的だけの為のストレッチを紹介していきましょう。
@床に座り、両足を開いて上半身を前にゆっくり倒していきます。
その時に太ももが痛ければ、足の間隔を狭めてもヒザを曲げても構いません。
太ももではなく、背骨や腰の痛い所はあるでしょうか。
あれば、痛いと感じた瞬間にそこで状態をストップさせましょう。
それを繰り返す事によって、腰や背骨のコリがほぐれていきます。

A@と全く同じ格好で、左足に上半身を倒し、次に右足に上半身を倒していきます。
@とは違う筋肉が伸びて効果が上がります。

B床に座り、左足を右足に組みます。
そして、上半身を左足の方にひねり、腰と背骨の筋肉を伸ばしましょう。
左足が終わったら、右足をひねって交互にその動作を繰り返します。

上記の@〜Bを1日に3回ずつ繰り返しましょう。
3日〜1習慣を目処に毎日欠かさずストレッチします。
そうする事によって、ストレッチをした際に生じる痛みも徐々に和らいで背骨や腰の筋肉がほぐれ、腸内環境も整い、便秘が改善されやすいといわれています。
当サイトをご訪問された方は、以下の記事を良くご覧になっています。

便秘解消法関連情報

便秘解消に効く、ストレッチをご紹介しています。
おなかをほぐして腰や背骨のストレッチをすれば、病院の腸マッサージよりも効果が期待できると言われています。
まずはチャレンジ!