便秘解消法 りんご

りんご

りんごには、食物繊維の中の『ペクチン』といった成分が豊富に含まれています。
このペクチンには、腸を整える作用があるので便秘にも下痢にも両方有効的です。
ペクチンには腸を整える作用だけでなく、余分なコレストロールや食品添加物を夕着させて、便と一緒に排出してくれる役割もあります。
その結果、動脈硬化や大腸がんなどの、生活習慣病を防ぐ事ができるので、健康にも非常に良い食べ物です。
また、ペクチンはりんごの皮に豊富に入っているのでできれば、皮ごと食べるのが良いでしょう。
ペクチンは水溶性食物繊維なので、不溶性食物繊維と合わせて食べると更に効果が上がります。
不溶性食物繊維については、『食物繊維』の記事を参照してください。
もう一つのりんごの便秘効果は、水分を吸収させる力があるので、硬くなった便を柔らかくする事で排便しやすくしてくれます。
ただし、糖質を含んでいるので、食べすぎには注意したいのですが、十分な栄養が摂れる為に朝食代わりにしても良い程の食べ物です。
ひどい便秘に時には、何も口にしたくない事が多いでしょう。
そんな時に、りんごは役に立ちます。
りんごを皮ごとミキサーにかけて100%りんごジュースとして召し上がるのがとても効果的です。
しかし、ミキサーをかける時間が面倒だという人は、りんごをスリスリして飲むのも良いです。

りんごはスーパーなどで他の果物と比較して安く販売されている事が多いので、手軽に手に入ります。
是非、慢性的な便秘の人は便秘が治ってもりんごを毎朝取り入れていきたい食品ですね。
当サイトをご訪問された方は、以下の記事を良くご覧になっています。

便秘解消法関連情報

便秘に良いといわれているりんごですが、どのように便秘に効果があるのか、こちらでその効果をご紹介しています。
りんごのおいしい食べ方も掲載していますので、チェックしてみてください!