便秘解消法 バナナ

バナナ

バナナには食物繊維が豊富に含まれています。
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を兼ねそろえた便秘に非常に効果的な果物になります。
不溶性食物繊維や不溶性食物繊維については、食物繊維の記事を参照してください。
バナナは黄色いイメージがありますので、バナナをは黄色いものを食べた方が効果があるように思いますが、実は成熟前の青いバナナの方が便秘解消に繋がります。
青いバナナには、便秘に効果を発揮するオリゴ糖が胃や小腸で消化されずにそのまま大腸へ届くからです。
オリゴ糖については、オリゴ糖の記事を参照してください。
オリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やして腸の動きを正常化してくれます。
便秘に悩んでいる人は、成熟前の青くて硬いバナナがオススメです。
青っぽいバナナには食物繊維の他にも、難消化性でんぷんという成分が含まれており、胃酸の攻撃でなくなる事はなく、大腸にたどり着いて善玉菌を増やしてくれます。
またバナナには、便秘の効果があるだけでなくコレステロール値を下げたり血圧を下げたりする健康的なフルーツです。
女性にとってダイエットは永遠のテーマでありますので、美容と健康に良いフルーツで毎朝食べたい食品です。
普段の健康維持目的なら、バナナは1日1本で十分なのですが、便秘を解消したいなら1日2本食べるとより効果があります。

そして、バナナと一緒に是非食べていただきたいのが、ヨーグルトやキュウイです。
ヨーグルトではビフィズス菌やキウイのアクチニジンが入っていて、バナナとあわせると便秘へのダブル効果、トリプル効果となります。
ヨーグルトにバナナとキュウイを一緒に混ぜて食べると、美味しさも倍増しますし、朝食の1品にもなりますので、一石二鳥ですね。
当サイトをご訪問された方は、以下の記事を良くご覧になっています。

便秘解消法関連情報

食物繊維が豊富に含まれているバナナは、便秘解消に高い効果があります。
バナナがどのように便秘に効果があるのか、こちらで説明していますので、ぜひご覧ください。
バナナの便秘解消以外の効果や、合わせて食べるとより効果的な食べ物もご紹介!