便秘解消法 こんにゃく

こんにゃく

こんにゃくは、便秘や腸内の洗浄に良い食品として、『胃腸のお掃除屋』といわれている食品です。

こんにゃくには、『グルコマンナン』という食物繊維が配合されています。
こんにゃくの原料となるこんにゃく芋は水溶性食物繊維なのですが、こんにゃくを作る過程で不溶性食物繊維へと変化します。

ですから、不溶性食物繊維であるグルコマンナンは胃の中でも溶けてなくならずに、そのまま大腸へはいっていきますので、便秘の解消にとてもよいといわれています。

このグルコマンナンには、消化酵素では分解できない為、そのままの成分のまま大腸へと入っていきます。
そして、グルコマンナンが便秘の排出をを促進してくれるので、便秘の解消に良い食品なのです。

便秘の解消だけでなく、こんにゃくは消化がとても遅い為に、満腹感が得られて食べすぎを抑えられてダイエットにも適している食品で、女性の永遠のテーマであるダイエットと便秘の解消ができて一石二鳥です。
こんにゃくは、便秘改善の食品の中では、比較的調理にも使いやすく毎日取り入れられるので、手軽に便秘解消に向けて身体に入れる事ができます。

しかし、加熱料理だと、こんにゃくに含まれている食物繊維の有効成分が破壊されやすいので、できれば非加熱なもので取り入れるようにします。
ただし、消化が遅いという事は消化不良になりやすい食品なので食べすぎには注意しなくてはなりません。


現在はこんにゃくを使用した料理がたくさんあります。
こんにゃく麺、刺身こんにゃく、ご飯と混ぜて焚くご飯こんにゃく、おからこんにゃくなどたくさんこんにゃくが出回っていますので手軽にこんにゃくを摂る事ができますね。
是非、今夜の食卓からこんにゃくを取り入れてみてみましょう。
当サイトをご訪問された方は、以下の記事を良くご覧になっています。

便秘解消法関連情報

「胃腸のお掃除屋」といわれている、こんにゃくは、便秘解消に効果のある代表的な食べ物です。
こちらでは、こんにゃくが便秘解消にどのように働きかけるのか、どんな食べ方が効果的なのかなどをご紹介しています。