便秘解消法 漢方薬

漢方薬

漢方は、医師から処方される薬とはまた違い、人間が本来持っている自然治癒力や抵抗力を強化し、自分の身体で病気や身体のトラブルを撃退する方法で、身体に優しい治療法となります。
医者に行く時間のない人や薬に抵抗がある人は、漢方薬をオススメします。
サプリメント代わりに飲む間隔で良いでしょう。
今、漢方薬は薬局など市販でたくさん販売されています。

それでは、便秘の漢方薬の人気なものを紹介しましょう。

●タケダ 漢方便秘薬
タケダの漢方は、『大黄甘草湯』に基づいた便秘薬で、生薬の大黄と天草を配合したもので、大腸をしっかりと動かしてくれる役割をしてくれます。
睡眠前に飲むと、8時間〜10時間後に自然に近い便が出ます。
また、便秘の度合いによって飲む大きさを自分でできるように錠剤に割線が入っているので便利です。
価格は、65錠入りで1,362円、120錠入りで2,394円、180錠入りで3,148円となっています。
●麻子仁丸
麻子仁丸は、慢性の便秘の人にオススメの漢方薬で、ウサギのフンのようなコロコロした便の人にオススメです。
麻子仁には脂肪酸が30%含まれていて、アルカリによって脂肪酸が生じて腸壁を刺激してくれます。
また、水分の吸収を妨げて穏やかな便が排出するようになっています。
価格は450粒で1,890円となっています。

●大甘丸
大黄と甘草のみで配合された基本的な便秘の漢方薬になります。
センノサイドやアントラキノン誘導体によって大腸の粘膜を刺激して排便を促進させる漢方薬になります。
甘草には痛みを和らげる作用もあるので、便秘に対する腹痛にも対応してくれますのでひどい便秘の人にはもちろん、幅広く一般的な便秘にも利用できます。
価格は1340粒で2,800円となっています。
当サイトをご訪問された方は、以下の記事を良くご覧になっています。

便秘解消法関連情報

便秘解消のために薬を飲むことに抵抗があるなら、漢方薬を試してみてはいかがですか?
便秘解消効果のある漢方薬をご紹介していますので、試してみてください。