便秘解消法 妊娠初期

妊娠初期

妊娠初期は、黄体ホルモンの分泌や内臓の圧迫などが原因で、誰もが便秘を経験するといっても過言ではないほど、妊娠初期の便秘は多いでしょう。
妊娠初期の便秘は40%〜50%の人が経験していると言われています。
私も便秘に1度も悩まされた事はありませんでしたが、1人目妊娠中は初期に、2人目妊娠中は産むまで便秘に悩まされました。
妊娠初期は、お腹のハリと便秘の区別がつかない人も多いでしょう。
まずは、お腹の痛みとハリがあった時はすぐに横になりましょう。
そして、痛みが取れれば妊娠中に伴うお腹のハリで、痛みが取れないようであれば便秘の可能性があります。
妊娠初期の便秘は腸の動きが鈍くなる為に、便秘が普段よりも重症化しやすいと言われています。
妊娠初期という大切な時に、便秘でストレスを溜めると赤ちゃんに良くありません。
しっかりと、便秘の予防対策をしていきましょう。

妊娠初期の便秘の解消法は、妊娠以外の時と全く同じ解消法で大丈夫でしょう。
ただし、食生活で便秘を改善していく方法です。
飲むヨーグルトが有効的でしょう。
また、朝起きた時に飲む水コップ1杯も妊娠初期の便秘には大切だそうです。
トイレにゆっくり座る時間も作ったりしましょう。
妊娠初期の便秘は4〜5日出ないといった事もザラです。
ですから、より一層普段よりも意識して、便秘対策に乗り切る事が大切です。

食生活で改善しなければ、産婦人科で便秘薬を処方してもらうのも良いでしょう。
私は、処方してもらっていましたが、やはりゆるい薬なので全く効き目がありませんでした。
やはり、食生活で改善するのが得策かと思われます。
当サイトをご訪問された方は、以下の記事を良くご覧になっています。

便秘解消法関連情報

妊娠初期の便秘は、誰もが経験するほど誰もが通る道。
妊娠初期の便秘は重症化しやすいと言われており、お腹が痛くなることも多いようです。
こちらでは、そんなストレスになる便秘を解消する方法をご紹介しています。