便秘解消法 妊娠中期

妊娠中期

妊娠中期も便秘に悩まされている人が多いと思います。
その原因として、妊娠をして妊娠を順調に進めていくと、ホルモンの働きの1つに腸の働きを弱くするといった現象が起きるからです。
この働きは、流産を予防する為に筋肉の働きを低下させているからです。
また、妊娠中といった環境の変化や、出産や子育てといった今後の心配から便秘に繋がっている事もあります。
妊娠中期はお腹が大きくなっいぇくる時期で、大きくなった支給が腸を圧迫して、ホルモンの働きで腸の動きが鈍くなっているのに加えて更に、腸の動きが弱くなってしまいます。
また、妊娠中は運動を控えますが、運動不足といった事も重なって便秘になっている可能性もあります。
妊娠中期は、安定期に入ります。
安定期に入ったら、妊娠中でもできる運動(ヨガやストレッチ)などを積極的に取り入れていく事が大切です。

妊娠中期の便秘の解消法は、毎日のちょっとした便秘予防が非常に重要となってきます。
基本は、バランスの良い食事を心がける事です。
食物繊維が多く含まれている食品を1品必ず取り入れる事にしましょう。
妊娠中のむくみを解消する為に、水分を控えている人がいますが、便秘になったならそんな事はしなくて構わないので、しっかりと水分を取り入れていくようにしましょう。
便秘で水分を取らないと脱水を起こす危険性の方が高くなります。

また朝食は必ず取るように心がけましょう。
規則正しい便を出すには、規則正しい食生活が基本になります。
とくに朝食はとても大切です。
胃に食べ物が入ると腸が刺激されて動き出し、排便を促進してくれるからです。
特に、元気な朝にその行動を取る事で更に便秘解消に繋がるのです。
当サイトをご訪問された方は、以下の記事を良くご覧になっています。

便秘解消法関連情報

妊娠中期は、ホルモンの働きやストレス、運動不足などで便秘になりがち。
こちらでは、そんな妊娠中期の便秘を解消する方法をご紹介しています。
無理なくお腹すっきりを目指しましょう!