便秘解消法 産後

産後

産後の便秘も少なくありません。
妊娠中に便秘になって産婦人科で便秘薬を処方してもらうまでしていたのに、産後もそのまま便秘を継続してしまうのはよくある事です。

産後の便秘の原因にはいくつかあります。

●出血
分娩時に出血したら、陰血が消耗して腸の水分が少なくなってしまう事で便秘になります。

●母乳
母乳をあげているお母さんは、便秘になりやすいでしょう。
母乳は水分
です。
その水分を赤ちゃんにあげている訳ですから体内の水分量が減少して、便秘に
なりやすくなります。
赤ちゃんが大きくなるにつれて、与える母乳量も増えて行き更に水分が少なくなっていき便秘がどんどん悪化します。

●子育て
出産後の入院中は母子同室であってもゆっくりできますが、自宅に帰ってからのお母さんは24時間赤ちゃんのお世話をしないといけません。
その忙しさから、ゆっくり便器に座る事もできず、更に便秘が悪化
してしまいます。

以上のような原因が多くあるようです。
産後も便秘が続いているようであれば、少しくらい赤ちゃんを泣かせておいても大丈夫ですので、決まった時間に便器に座る
ように努力をしましょう。
また、1日に何回か軽くストレッチをするのも便秘の解消に
繋がります。
そして、水分をコマメにしっかり摂取するようにしましょう。
特に母乳を与えているお母さんは、水分を普段に2倍ぐらい摂ると良い
です。
お茶はビタミンが含まれているので、良いとされていますが、それよりミネラルウォーターが1番効果的でしょう。
便秘は習慣ずくといわれています。
習慣にならないように、しっかりと普段から予防と解消法を頭に入れて実践していかなければなりません。
当サイトをご訪問された方は、以下の記事を良くご覧になっています。

便秘解消法関連情報

こちらでは、産後の便秘の理由と、その解消法をご紹介しています。
妊娠中に便秘になってしまい、そのまま便秘が続いてしまっていませんか?
つらい便秘を解消して、すっきり生活を取り戻しましょう!