便秘解消法 高齢者

高齢者

高齢者は便秘に成りやすいといわれています。
高齢者の便秘は、『しんかんせい便秘』と言われている種類の便秘で、大腸の運動の低下による事が原因とされています。
そして、高齢者は腸が緩んできますので、腸へ入った内容物の移動のスピードが遅くなります。
水分が便ではなく、腸に吸収されて便が固くなり更に出にくくなるのです。
身体全体の運動が鈍くなってくるのと同じで、腸の動きも鈍くなり腸のぜんどう運動が弱くなって便秘になるといった事が原因でしょう。
また、さまざまな薬を飲む機会が増える高齢者は、薬の副作用的なもので便秘になっている可能性があります。

高齢者の人の便秘の解消法はたくさんあります。
まず、歯を健康にする事です。
歯が悪くなると、食べるものも限られてきます。
消化の良いものばかりだと、腸の働きもどんどん弱くなり、便秘に繋がりますので、歯を健康に保つ事も重要です。
高齢者だからといって、特別な便秘対策は上記の歯の健康を守る事以外は若い女性の便秘対策と同じで構わないでしょう。
規則正しい排便の習慣をつける事はとても大切です。
決まった時間に便器に座るように心がける事で、排便が習慣になってくるでしょう。
また、食物繊維の多い食事を心がけるようにします。
出来る限り自分の歯で繊維分を食べる事をオススメしますが、どうしてもダメな場合は固い野菜を細かく切って自分で食べたり、野菜ジューズを手作りして飲む事も便秘の解消法となるでしょう。
運動をあまりしない高齢者は、それが便秘の原因となったりしますので、適度な運動を心がけましょう。
激しい運動は厳しいので、ゴミ出しをしてみたりペットの散歩に行ったりと、ちょっとした運動が排便へと繋がり、便秘の解消法となるでしょう。
当サイトをご訪問された方は、以下の記事を良くご覧になっています。

便秘解消法関連情報

高齢者は便秘になりやすいと言われています。
こちらでは、高齢者が便秘になりやすい原因について説明し、さらに、便秘の解決法をご紹介しています。
ぜひ、参考にご覧ください。